知性がないとセクシーには感じないかも

一般的にスタイルが良くて、ほどほど露出に対する意識が寛容な女性がセクシーに映ることが多いように思います。

もしくは色気がありながらも露出度が低い場合も、これまた何とも言えずセクシーな印象を受ける場合もなくはありません。

いずれにせよ彼女たちに共通するのは最低限の知性を感じさせる何かがあるか、それが実は重要なのかもしれません。

知性を感じさせないでいて露出が高いのは、言うなればエロであり、ややセクシーとは似て非なるものに感じてしまうのは私だけではないと思うのですが、だからといってインテリっぽいのがそうかというと必ずしもそうでもないのかもしれません。

例えばキャリアウーマンなんかはそうですが、仕事中はけして派手な服装をしているわけではありません。

でもちゃんとメイクや着こなしに気が配られていて、姿勢が正されている、ようなタイプの女性が働いている姿にドキドキした経験があります。

けして押しつけがましくないのですが自然に女性の魅力が伝わってくるような感覚は、そんな中にでも感じられることができるものです。

実際に頭が良いとか仕事ができるとかがこの際問題なのではなく、そんな雰囲気があるかどうかなのでしょう。

オーラとか、もっと言うならフェロモンだとか、そんな部分なのかもしれません。

ただ誰でも同じなわけではなく、そう感じる人と同じ振るまいでもそうイメージできない人もいますし、受ける印象も人それぞれなのも事実ではあります。

女を磨く方法というのは実に複雑なようでシンプル。できる人には自然にできるけど、できない人には逆立ちしてもできない。そういう要素があるなと思います。

SNSでもご購読できます。